セサミンとepa
サプリメント

セサミンとepa

epaという成分をご存じでしょうか。
聞いたことがないという方も、DHAなら耳にしたことがあるのでは。
実はepaとDHAはどちらも青魚に含まれている成分です。
オメガ3脂肪酸という種類に分類される必須脂肪酸で、体内では十分に作ることができないため食品などから摂取する必要があります。

DHAやepaには、血液をサラサラにする効果があることで有名です。
さらに中性脂肪を減らしてくれたり、身体に付きにくい脂肪であることや、痩せるのに必要なホルモンの分泌を促したりと、ダイエットに効果があることもわかっています。
DHAには記憶力の向上など、脳に働きかける作用があるとわかっていますが、残念ながらepaにはありません。
しかし、血小板凝集抑制効果というものが非常に高く、DHAよりも血液サラサラ効果が高いんです。
その他にも動脈硬化の予防や血栓症の予防など、主に血液・血管に良い効果を持っています。
さらに、抗炎症・抗アレルギー効果もあるので、継続して摂ることにより、花粉症などの改善も期待できます。

それだけでも良い効果が期待できそうなepaですが、なぜセサミンと一緒に摂取するといいのでしょうか。
実は、DHAやepaなどの不飽和脂肪酸は酸化しやすいんです。
不飽和脂肪酸というのは、魚や植物性の油に多く含まれるもので、多くは常温で液体のもです。
一方、飽和脂肪酸というのは牛脂やココナッツオイルなど、常温では固体であることが多い油です。
飽和脂肪酸は酸化しにくいのですが、不飽和脂肪酸というのはとても酸化しやすいというのが欠点です。
せっかく身体に良いepaを摂っても、酸化して質が落ちてしまっては意味がありません。
そこで、セサミンの登場です。
セサミンが不飽和脂肪酸であるepaやDHAの酸化を防いでくれるのです。

ただepaだけを摂るのではなく、一緒にセサミンを摂ることで、効率良く質の良いepaを摂ることができるのですね。
セサミン自体が身体に良いものですから、人工の酸化防止剤が入ったものよりも安心できます。

こちら↓のサイトから人気セサミンアイテムランキングがご覧いただけます。